高砂淳二プロフィ-ル

たかさご じゅんじ。自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。

ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。

海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。

著書は、2016年8月出版の最新刊「Dear Earth」(パイ インターナショナル)をはじめ、月の光で現れる虹を捉えたハワイの写真集「night rainbow ~祝福の虹」、「ASTRA」「yes」(詩人・覚和歌子と共著)、「Children of the Rainbow」、「虹の星」、「free」、「BLUE」、「life」、エッセイ集「夜の虹の向こうへ」(ともに小学館)、「PENGUIN ISLAND」「そら色の夢」「南の夢の海へ」(パイ インターナショナル)、「ハワイの50の宝物」(二見書房)、「クジラの見る夢 ~ジャックマイヨールとの海の日々~」(七賢出版)ほか多数。

 

 

ザルツブルグ博物館、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、渋谷パルコ、阪急百貨店、大阪大丸百貨店、コニカミノルタプラザ、オリンパスフォトギャラリーなど、写真展多数開催。

*海の環境NPO法人“OWS(Oceanic wildlife society)”理事

 

高砂淳二 オフィシャルウェブサイト   http:/www./junjitakasago.com

高砂淳二 x Nikon スペシャルサイト  ”The Planet”    http://www.nikon-image.com/sp/theplanet/home.html

高砂淳二 facebook artist page         http://www.facebook.com/JunjiTakasago

 

Junji Takasago’s Profile

A nature photographer

Born in Ishinomaki city in Miyagi Prefecture, Japan in ‘62.

After working under contract as a photographer for a scuba diving magazine,became independent in 1989.

The whole globe as his working field, his photography theme focuses on underwater, rainbows, animals, and landscapes.

His published works include “Dear Earth”, a collection of photos of the beauty of the Earth, “Night Rainbow”, a collection of photos capturing moon-light rainbows and the Hawaiian nature, “ASTRA”,  ”The Rainbow Planet”, “Children of the Rainbow”, “free”, “BLUE”, “life” (all published by Shogakukan), “PENGUIN ISLAND” (by Pie International), “The Days with Jacques Mayol” (Shichiken Shuppan) and many more.

 

Numbers of photo exhibitions have been held in museums, department stores, and photo galleries, including Salzburg Museum, Fuji-film gallery, Epson, Konica-Minolta, and Olympus.

 

Junji Takasago Official Web Site   http://junjitakasago.com

Junji Takasago x Nikon “The Planet”   http://www.nikon-image.com/sp/theplanet/home.html

Junji Takasago’s facebook artist page  http://www.facebook.com/JunjiTakasago